読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

だから、求め続ける

https://thetv.jp/feature/drama-academy/archives/leading_actor/

ドラマアカデミー賞主演男優賞受賞おめでとうございます(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

トロフィーを持って爽やか満面の笑みの剛くんに心からのおめでとう🎊を伝えたい。

今回で6回目。

いいひとから始り僕の生きる道 僕の歩く道 任侠ヘルパー 銭の戦争 そして今回の 嘘の戦争

『いいひと』
おいしい関係で共演した 唐沢寿明さんから「自分が楽しいとおもってやることが一番大切なんだ」とアドバイスを受け、
初主演のドラマ頑張る!と気合いれたんだったね。
「一生に一度の主役です」・・・そんなうたい文句で始まって、大好評のうちに最終回をむかえて、キャッチフレーズも、

「またいつか主役ができますよーに・・。」
に変わったんだっけ。
最後の撮影のあと、用意されたくす玉には

「一生に一度目の主役お疲れ様でした」と書いてあった。一度ではなく、一度目。
スタッフの方の愛だよ。一緒に仕事して、剛くんの中の秘めた才能を見つけたんだろうね。ここから草なぎ剛の快進撃が始まることがみえたんだ。中居くんもこの時期よく言ってた「剛の時代が来た」って。SMAPの秘密兵器が目覚めたんだよね~

優二くんの笑顔が眩しかった。周りの人の幸せが自分の幸せなんて、あの笑顔で言われたら信じるしかなかった。あの屈託のない笑顔みてたら、思い悩んでることも吹き飛んだ。元気パワーもらえたの。
優二は、世渡り下手で不器用だから、そつなくこなすことができず、やること、なすこと、全然かっこよくないのに、でもいつだって全力疾走で一生懸命。なにひとつ見返りを求めない愛は最後には必ず勝つのよ。人の心を動かすよね。
彼の身近な周りの人はハラハラさせられてばかりだけど、そんな彼が大好きなんだわ。

こんな人いるわけない。と思いつつも、ここにいた!ここにいるじゃない、信じられないくらい“いいひと”

中居くんも木村くんも唐沢さんまでゲスト出演してくれた。最終回には満を持して 慎吾の登場。

撮影終わりのしんつよに、「こうして仲間がみんな参加してくれるっていうのは嬉しいですよね」ときくと、剛は、「ほんとにもう、嬉しいですね」 と答えてた。重ねて、「慎吾さんが来たら急に表情が変わって嬉しそうで 和やかになった気がしますけど」と問われると
慎吾がつよポンを笑顔でつつく、剛ったらエヘヘ~て。それをみて、「なに、照れてんだよ~」って顔をバシッって叩く、つんデレ慎吾の愛情表現。剛くんも、それに大笑いで答えてたっけ。

一生に一度の主役 草なぎ剛 をみんなが応援してくれた。

「これからは主役しかやりませんって」と誰だっけ、わすれちゃったけど、予想してた方がいたのよ。その通りになったね。今じゃ業界の方が一番一緒にお仕事したいと言われるまでになったよ。


いままでたくさんの作品でいろんな役をえんじてきたけれど、どの作品にも、
本当にすてきな思い出になるシーンがたくさんあるんでしょ。これだからドラマはやめられないなって思うんだよね。
私は、そんなあなたをみて、感じて、これだからあなたを追い求めていくのをやめられないって思うのです。

また一ノ瀬浩一に出会えるのかな。チャンスがあれば…と言いつつも、


『でも僕の中ではやりきった感がすごくある。これで浩一の復讐は済んだので。正直終わってホッとしたという気持ちの方が大きいですかね。またこういういい作品にめぐりあいたいですし、「嘘の戦争」をやって自分の中で発見したこともあったので、次につなげていい作品を作っていきたいです。またぜひ頑張るので、応援してください。
』と剛くんのコメント読む限り、今は次に進もうという気持ちの方が強いのかな。新しい誰かとの奇跡の出会いに胸踊らせてるのかも、ね。

『嘘の戦争』は、漢字1文字で表現すると
「真」

関テレで草なぎ剛といえば、やはり僕シリーズテレビでの三部作。そして映画化。
なので、戦争シリーズ三部作からの映画化は勿論考えてくださってますよね?
剛くんも言ってたように、次は “笑” で行きましょうか?

いいひとから20年。築き上げてきた信頼関係はどんな障害にも負けない強さがある。

剛くんへ

応援してください、と言われなくても、応援するよ。当たり前のことは言わなくていいよ。勝手にあなたを追い求めてるんだから、わたしたちのこと、あまり気にしないで。ファンのために、ファンがこうしたら喜ぶだろう、なんて考えすぎて自分を犠牲になんか間違ってもしないでね。
わたしたちはね、もうずっと貴方をみてきてるのよ。いろんな想いを乗り越えてきた、いわばつわ者。もうなにがこようとびくともしないの。なので、へんな気遣いはご無用。剛くんが剛くんであり続けてくれたら、それでいい。
これからさき、嫉妬でもがき苦しむこともあるのかもしれないけれど、、でも、それでも貴方を嫌いになんかなれない。

だからね、初主演の当時、右も左も分からなくて、毎日走っていたでしょ。そこで転べって言われたら転ぶし、言われたことをやればなんとかなるって一生懸命やってきたでしょ。いまでもそんな姿勢は全然変わってない。これからも変わらない草なぎ剛でいてほしい。世の中の流れに揉まれて、自分を見失うことだけはしないで。
これは、私達ファンも肝に命じておかなきゃ。