yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

しんつよ愛の劇場 9月24日

慎吾:しんつよパワースプラッシュです
剛:始まりましたね。いやー、今ね、おじゃマップの撮影してるんですけどね、ずっと1日一緒にいて、今日ね、この時間におじゃマップやってるときにこのラジオの撮影をしないとオンエアに穴が開いてしまうということで、ぶっこみましたね、入れました、私が。しょうがない、ここで録るしかないということで。ねぇ、ザキさん。
ザキヤマ:はい
剛:ザキヤマさんもいます。おじゃマップですよね、今日
ザキヤマ:始まってんですか?
剛:始まってます
慎吾:早いよ早いよ。ザキヤマまだ
ザキヤマ:始まってんですか?
慎吾:いままだいいの。今日ちょっとテンション俺難しい。俺のテンション難しい。ラジオのテンションでいつも言ってる感じとおじゃマップはじめて両方カメラあったりする感じがある。
剛:僕はおじゃマップ久しぶりだから全然気にしないでラジオモードでやってますからね、ねぇ、ザキサン
ザキヤマ:これ、はじまってんですか?すごい息ひそめてるんですよ。


ビックリしたなぁ。まさかのパワスプにおじゃマップしてくるなんて。
めちゃめちゃ興奮しちゃった。慎吾が戸惑うのもわかるよね。だって、パワスプの顔とおじゃの顔は違うでしょ。パワスプは素顔のまま、おじゃはパーフェクトビジネスアイドルなんですもの。



リスナーからのメールを読み上げる剛

(ザキヤマさんが小声で漢字読み間違えを訂正したりしてるよ)

剛:漢字がよめないですね。
(今本番中だからね、と慎吾)
(えっ、なに?と剛がなぜか小声)
まあね、原宿とか結構行くからね、近く通りますけど。今日も近く通ったね。
慎吾:今日通ってないんじゃない?
剛:いや、もう近いよ、最初の古着屋行ったところ。あそこらへんだよ
慎吾:今この格好のだ。
剛:そうだよ、今日したじゃないですか、ウインドーショッピング
慎吾:ウインドーじゃない、買ったから。中にはいって
剛:ちょっとザキサン、暑いでしょ。
ザキヤマ:いや、暑いというか、いろいろびっくりしちゃって


原宿で古着屋・・まさかね、剛ご用達のお店に立ち寄ったのかしら。
そしてそのお店で購入したものを着てるって。早くオンエア見たいよ。あれもこれも気になること盛りだくさん。


慎吾:どうでもいい話なんですけど、どうですか?気になったのありますか。
ザキヤマ:鞄と靴ばかり買っちゃう。太ってるから服買おうと思ってもなかなかない。一番安定してるのは靴。靴は裏切らない。靴の27センチはどこでも27センチ。XLはメーカーによってサイズが違う。だから鞄と靴買っちゃうのはすごいわかるな、すごい共感できる。
慎吾:暑いでしょ
ザキヤマ:すごい暑い。ポイントあげられるならあげたいくらい。共感とかするコーナーじゃないですよね?
剛:いや、どうでもいい話だから共感してもいいし
みーちょきさんが初代のチャンピオンのどうでもいい大賞
「踊りたい」が。どうでもいいわけないですけどね、



ザキヤマさんが、みーちょきさんの「踊りたい」はどうでもいいわけない、と言った。特に深い意味はないんだろうけど、私はね、剛くんが踊りたいと言ってる、慎吾も踊りたいと思ってて、自宅でも踊ってた。おじゃマップで思いきり踊ることができて、清々しかったでしょ。汗をかく気持ちよさをおもいだしたでしょ。そんな背景をザキヤマさんは見てきてるから、そんな言葉がふと出たのかなと感じたわけです。
そして、すごく嬉しかったの。


しんつよミュージックセレクション
今週はつよポン
剛:僕ですか。どうしようかな、ザキサンのすきな歌で。
ザキヤマ:僕普通に参加しちゃってんですけど大丈夫ですか?私のテリトリーじゃないから、おじゃマップで軽く撮れたらなと、収録しなきゃいけないかなと言うからね
剛:今日スペシャルバージョンだからいつもと違う感じで。ザキさん、音楽とか聴くんですか?
ザキヤマ:もともとMr.Childrenファンで。
剛:ミスチルいいじゃないですか?なんの曲がすきですか?
ザキヤマ:イノセントワールド、それ流してくれるんですか?こんなにがっつり参加しちゃってていいんですか?
剛:大丈夫大丈夫。ザキさんのおすすめソングで今週はいこうよ

イノセントワールド




慎吾は朝日新聞東京新聞
剛:ね、今日ですよ、これ。
慎吾:22日に。ここですよ(新聞広げてる)
剛:あっ、ほんとだ。これはどこかいな、でてるでてる、ここだ
慎吾:すごーい
剛:すごいね、大きくね
慎吾:どうですか、つよポン
剛:いや、なんだろ、嬉しいね、やっぱりね。
慎吾:新聞はね、去年から現在に至るまで、応援してくださる方が朝日新聞東京新聞にたくさんのメッセージくれて。皆さんの言葉にほんとに助けられたので、それに、感謝の気持ちを返したいということで朝日新聞さんと東京新聞さんに紙面をおかりして、こういう形で発表させていただきました
剛:そうですね、ほんとに朝日新聞東京新聞みて励まされたってのがあったので、まずは一番最初にそこにお返ししたいという僕ら三人の気持ちからこの新しい地図という新しいプロジェクトを出発させようということで
しんつよ:始まりましたね
剛:新聞というアナログなんですけどネットに通じてるところが
慎吾:URLが書いてあって
剛:これもなんか素敵じゃないかなと。
慎吾:新しい地図始動ですよ。
剛:今日の今日だもんね、22日だからね。
慎吾:そう、こんな新聞がでてのはじまりの日にさ、朝6時とかからロケしてんね、今もおじゃマップカメラがいて。
剛:そう、いろいろやりたいこといっぱいでさ、ようやく始まったなってことでさ。ちょっと見たのよ、携帯で、新しい地図の。SNSみたいなので、俺たちがやってるのを公式のおじゃマップがあげてるのよ、移動してくるとき見たよ。ふたりの写真とか。始まってる感あったもん
慎吾:新しい地図はなんですか?
剛:僕にとってですか?自分の好きな所とか、方角決めてもいいし決めなくてもいいし、いろんな所に飛び出して新しいこと始めたいっていうこともあるし、うん。
慎吾:なんかさ、今日もおじゃマップでずっとつよポンとだし、このラジオも毎週毎週やってるからつよポンとずっとふたりでこんな話してるけどさ、稲垣吾郎もね、ごろーちゃんも
剛:電話してみる?今
慎吾:ごろーちゃんとつよポンと僕とで
剛:一言もらう?
慎吾:いろいろね、今後のこととか話してるなかでそれぞれ個人個人の気持ちが1つになって、ひとりひとりの意思のもと、自分達の決断で、よし、やりましょうといったらプロジェクトチームが動きはじめてくれて、すごく賛同してくれる方々が
剛:いてくれて
慎吾:この公告もそうだし、映像もURLクリックしたらそこに映る映像も、あれを作ってくれたスタッフのひとたちも
剛:僕ら3人の意思とか決断をすごくうまくくんでくれて映像にしてくれたり、こういう地図とかもそうだし、空の背景ひとつとっても拘ってくれたりとか、3人の未來にむけてこれからがんばるという気持ちをすぐ最高なベストな状態で形にしてくれたって感じするね。
慎吾:新しい地図を三人で作ったのだけど、いまはまだ真っ白です。だから一緒にね、新しい地図に参加してくれるみなさんと地図をどんどん大きくひろげていきたいな
剛:真っ白な地図に、慎吾の絵じゃないけれど、真っ白なキャンパスにみんなでさ、いろんな絵描いて、その絵がもっと大きな絵になるかもしれないし、いろんな絵書いていきたいと思いますね。いろんな色も。消してもいいし、また。
慎吾:どんなでかさになるかわからない新しい地図をこれから皆さんと描いていきたいでね。



話してくれた。新しい地図のこと。3人がしっかりとむきあって思いをぶつけたなかで、気持ちが1つになり、誰に言われたわけでもない、自分の意思で、3人一緒の道を進むことを決めた。その3人の思いに賛同してくださる方が、たくさんいて、そんな周りの方々が真剣に動いてくれてこのような形になっていった。がんばれ!自分達の思い描く未來にむかって羽ばたけ~と、背中を押してくれたんだね。最高の環境をつくってくれたんだね。
新しい地図にこめられた3人の思い、まだ真っ白な地図に、私達と、いろんな色をいれていきたい、描いていきたい、失敗したり間違ったりしたら、消してもいいんだから。チャレンジしていくぞ!!
そんな決意が伝わってくる。
そうよね、一からのスタートするんだもん。もう自由なんだから、今までやりたくてもできなかったことを果敢に攻めていけばいいんだよ。間違ってたら、思うようにいかなかったら、消してまた描き直せばいい。真っ白なキャンパスは何度でもやり直せる。
どんな絵を描いていこうかな。私もそこに夢を描いてもいいわけでしょ。吾郎さんと剛くんと慎吾と、どんな未来が待ってるんだろう。ワクワクドキドキしか感じない。不安なんかこれっぽっちもないよ。
楽しいな、毎日が刺激的で。あまりに転回早くておいついていけなくなってるけど、置いていかれないようにしなきゃ。
落ちこぼれ なんて彼らのなかには存在しないよね。ちゃんと全体を見渡しながら一歩一歩進んでいってくれるよね。

剛くんたら、ロケの移動中にTwitterチェックしたんだ。おじゃマップの公式Twitterがしんつよのロケの様子を写真入りで呟いてたの、その目で確認したんだね。あのツイートには私も含めてみんなが興奮したんだよ。一種のパニック状態。だってそんな呟きしてくれるなんて今までじゃ考えられなかった。今のかれらに会えるなんてね。画期的。あまりに嬉しくて息もできなくなりそうだったんだよ。
剛くんが、愛犬ちゃんをつれてることにも。ついに明らかになるんでしょ。10月4日のおじゃマップをみてのお楽しみということかしら。どんなふうにワンコの話をしてくれるのか、溺愛ぶりも慎吾から何か聞けるかな~

吾郎さんのことも私達わかってるから。僕もここにいるんですけど、、って存在しっかりアピールしてますよ。
慎吾、心配しなくて大丈夫だよ。




慎吾:この字は誰が書いたんですか?
剛:うちらが書きましたね。全部3人でそれぞれ。だいたい見たらわかるんじゃないかな。S は慎吾でしょ Wは吾郎さん。このEもごろさんじゃない?Nが俺だよ。
慎吾:新しい地図は?
新しいまでは慎吾じゃない。地は俺なんだよ。草彅なんだよ。図はごろさん
慎吾:不正解
剛:あっそうなの?えっ、どれが間違ってる?
慎吾:あっ、あれは?真ん中の矢印は?
剛:わかんない。おれ、おれ、おれ?
慎吾:全部のなかで間違いが2個あります
剛:じゃ、Sが慎吾Wが慎吾
慎吾:正解はまたいつか。
剛:えっ、誰が書いたの?これ、慎吾の字じゃないの
慎吾:新しい地図始動しました。一生懸命頑張っていきます。ゼロからのスタートです。真っ白な地図をみんさんと一緒に埋めていきたいなと思います。じゃ、曲にいきましょう。曲は新しい地図をお祝いするかのようにザキヤマさんからのリクエスト。
ザキヤマ:ムリムリムリムリムムリムリムリ荷が重すぎる。
慎吾:なんでもいい、洋楽とかでもいい
ザキヤマ:マイケル・ジャクソンで、ビリージーン
剛:あれは歌詞がね。もう少しハッピーソング
ザキヤマ:急にしっかりとした話がありますから。マイケル・ジャクソンでハッピーな感じでビートイット
剛:ビートイット・・・
幸せな曲がいいよね
しんつよ:フィールドザワールド
ザキヤマ:お前たちで決めろ、最初から。



うふふ、慎吾がつよポンで遊んでる。

SWが慎吾
Eが吾郎さん
Nが剛
新しい 慎吾
地 剛
図 吾郎さん

だと私思ってたんだけど、、慎吾ー、意地悪しないで正解教えてくださいな。

矢印は、おれ?おれ?て
おいおい、剛くん。自分が書いたかどうか、そんなに不安がることないでしょ(笑) でも剛くんぽい。かも。

ザキヤマさんにまた無茶ぶりしてる。
彼らのゼロからの出発にふさわしい曲を選ぶなんて、荷が重いよね。選曲に失敗したら、まだまっ白な地図に汚点を残してしまう、そなことまで考えてしまうじゃない。
あーだこーだ、で、結局はしんつよ二人が決めて、

"お前たちで決めろ、最初から。"

本音の言葉に、私もそうだそうだ、と思ったよ。でも、楽しい会話だったなぁ。
スタッフさんも全然遠慮なく大笑いしてる。スタッフのそんな声って時に耳障りなんだけど、違うのよ。作り笑いじゃないのがわかるから。ほんとに楽しんでる。番組ってそれでいいのよね。まずは作り手が楽しまなきゃ、視聴者も楽しくないもん。ただ、身内だけの笑える話はだめよ。置いてきぼり感が膨らんでストレスになっちゃうから。そこは気をつけて。





慎吾:これはオンエアいつですか?
10月4日のオンエアです。ということでスペシャルゲストザキヤマさん
ザキヤマ:どうもこんにちは。教えてもらいたい、今日私がディレクターという立場でやらせてもらってます。どういう構成になってますか?今まで私喋ってましたよね
剛:そうなんですけど、今から聴く人もいるし
そういうことで。ファックスきた。
慎吾:なんかちょっと感想きたんじゃないのぉ、つよポン読んじゃおうか
生放送生放送じゃないでしょ明後日の収録って言ったじゃん
剛:事務所ですからね、いろいろ届くんでしょうね
慎吾:ざっくりと何ですか?今日のおじゃマップ
ザキヤマ:お二人がでてくれて、新企画ではあります。まさにこんなすごい日にロケとあれがあって。たまたまだとは思いますが、すごいときにお二人とがっぷり今日は一日中ロケ。二時間スペシャル。わたしもいつものとはちょっと違う感じでやらさせてもらってます。それのなかに、草彅さんがなぜかわかりませんが、ラジオを収録したいという、このタイミングじゃないとなかった、しょうがないということで、おじゃマップがこのラジオにおじゃできたというコラボ感。
慎吾:いかがですか、このラジオ、22年
ザキヤマ:さきほどもね、新しいプロジェクト始まったとものすごいおしゃれな映像みさせていただいたんですが、その話をここでするんだというギャップがね、非常に最先端のような、洒落た映像が、まああそこらへんの降り幅がね、いいなという気がいたします。



収録場所、事務所って、もしかして、3人の新しい事務所なのかな。今まで暑いだの狭いだの言ってたとこって・・・

この日は22日。新しい地図が始動した日。そして、偶然にもこの日におじゃマップスペシャルのロケ。
パワスプにおじゃマップが実現した。

私達にとっても、どうしていいのかわからないくらい気持ちが高揚した日でもあったんだよ。3人のファンクラブサイト新しい地図が立ち上がったよ~から始り、しんつよがおじゃマップ撮影してると、次々に嬉しいことが続いて、気持ちがおいつかなくて混乱したもの。

ザキヤマさんも慎吾の新たな顔を見れたんじゃない?つよポンと一緒のときにしかみせない、彼のほんとの顔。照れくささもチラチラと、穏やかないい顔してたでしょ。
そして、そんなスーパースターの彼らの収録場所が暑い、事務所?みたいなところ。ファックスとか普通に来る、そんなとこ(笑)
ギャップにびっくりしたよね。
ザキヤマさんが感じたように、かれらの降り幅はとてつもなく広いのです。ただのスーパーアイドルじゃないからね。強者なんですよ。


剛:今日はいつもと違うバージョンでおおくりしましたけど、とても楽しかったです。今日から僕たちの再始動で10月4日のおじゃマップ期待してご覧ください。




はい!稲垣吾郎草彅剛香取慎吾、9月22日3人が再びスタートラインにたって動き出しました。この日を待ってたんです。これからいろんなことがありますよね。うまくいかないときもあるでしょう。でも、そんなこと気にしてたらなにもできない。描いたり消したり試行錯誤しながら 3人で自由にいろいろな絵を描いていってください。私達も貴女方が描く絵に色をつけていきます。それでいいんだよね。
剛くんが、任せて!と言った。大丈夫と言った。その言葉を信じて待ってた。
彼を好きになった自分が誇らしい。

慎吾のスマステーション

東京タワーがスマステカラーになってることにあんなに喜んでる。感動して声がふるえてるよ、夢だったんだよね、星野源さんとの対談で、『いつか、東京タワーの色を変えてみたい、自分で』て話してたものね。それが今慎吾の目の前で実現してるんだよね、東京タワーさんのご厚意、有り難いね。あのね、慎吾、それは、あなたを愛するたくさんの方の夢でもあったんだよ。ずっと東京タワーを背にして頑張ってきた慎吾への心からの感謝とお礼の気持ちをこめて、ファンのみんなの熱意が叶った夜でもあるんだよ。

深呼吸して、何時も通りの慎吾のひまわりのような笑顔でスマステーション始まりました。


慎吾の口から事実が聞けた。
スマステーション終了が新聞に載った話を聞いた(えっ、終わっちゃうの?)
8/12 プロデューサーから終わりますと聞いた(ほんとに終わるんですね)
あっという間に今日をむかえた
残念ですよ、とっても残念で、ずっと続けたかった
新しい道を選んで、新しい道を進もうとおもったことによって、皆でどこまでも続けたいとおもってたスマステが終わってしまうことに皆さんに申し訳ない
感謝です。この16年スマステーションという番組をやらせてもらったことで僕香取慎吾を形成した1つだと思うので感謝してます。


慎吾の無念が伝わってくる。あんなにあからまさに感情剥き出しにして、悔しかったよね、辛かったね。でも、新しい道を進もうとして番組がおわることを謝らないでよ。慎吾はなにも悪くない。誰もあなたを責めたりなんかしてないよ。むしろ、心からの応援してるよ。だから、だから、後悔なんかしないでね。


6月15日にニッカンがスマステ終了の記事を書いた
8月1日にテレ朝が認めた
8月5日にあと番組のドラマ企画が発表された
8月12日慎吾がプロデューサーから終了と聞かされる


この流れに慎吾が悔し涙を飲むしかなかった。スマステスタッフがどんなに頑張ってもあと番組のドラマ企画が、すでに発表されててにっちもさっちも行かない状況に追い込まれてしまってた。
スマステ終わるしか道はなかったんだね。

生放送でこの真実をぶっこんだ。これが怖かったんでしょ。J事務所は生放送はどうしても潰したかったんでしょ。


剛くんからメールきたんだ。『最後頑張ってね』の短い言葉にこめられたつよポンの思いも、なにも話してない吾郎さんの思いも、慎吾には伝わってる。大きな支えになってるはず。
つよポンも吾郎さんもちゃんとみてるよ、慎吾。最後まで慎吾らしくがんばれ!




『稲垣と草彅と3人で新しい地図を作りまして、たくさん方が、力になってくれる方々とつくりあげていきたいなと思ってるし、そこに参加してくれるみなさんと、今はまだ真っ白な地図なんですけど、大きな地図に、みんなと一緒に作っていけたらなと、みなさんとこれからは新しい地図を描いていけたらな』

慎吾は前を進んでる。後ろを振り向いて立ち止まっててもなにも始まらないものね。今夜胸にしまいこんでた、思いを、吐き出した。
きちんと自分の言葉で私たちに伝えてくれた。
率直な言葉は人の心を打つ。ありがとう、ほんとにありがとう。




『新しい地図で出会いたいです!』
大下さんの声が希望に満ちてた。


でも、700回やりたかったね。あと1回、なんとかそこはならなかったものか。そんなにこの番組が目障りだったのか。
思いはそこになってしまうけど。
あーだこーだ言っても始まらないし

最後、ありがとうございました、ありがとうといつもの慎吾の明るい笑顔で終わった。
さすがだよ、慎吾。頑張ったね、慎吾。逞しくて頼もしいよ。


ほんとに16年という長い間お疲れまさでした。大下さん、小林克也さん、慎吾を支えてくださってありがとうございました。
番組は一応終了だけれど、私たちの中ではおわってないからね。


これからは、新しい地図に、真っ白な大きな地図に、いろんな楽しいことをみんなで描きこんでいこっ。吾郎さんとつよポンと私たち貴女方を愛する者と一緒に。

ぷっすま 《何ぽんでしょう》

のっけから、ユースケさんの顔がにやけてるし。
今日の企画は何ぽんでしょう?
俺の大好きなぽんは来てる?そのことしか頭にないのね。
えりぽんのことになると、自分の立場完璧に忘れて、一ファンになっちゃうもんね。
その気持ち、わかりすぎるほどわかりますよ。


芸能界ぽんBIG3の登場です。


ぽんといえば 我らが つよぽん でしょ。

行進してるその姿が 中学生か!ってつっこみいれたくなるくらい、初々しいの。お髭の男くさい顔してるのに、
つよぽんです!と一礼して挨拶する姿もとにかく可愛い、40過ぎた男性にはとてもじゃないけど見えない。まんま 5歳児。黄色の帽子に黄色い上着着せたいくらい。それくらい可愛い。

えりぽんきてるよ、ユースケさん。
もう一人は、今大人気の ANZEN漫才あらぽん
(つい最近、地元のイオンでミニライブやってたんだよね。すごい人人人で誰かと思えばこの二人だった。色紙持った中学生とか、若い女性やご婦人方が出待ちしててびっくり。あー、剛と一緒にお仕事した二人なんだと、彼らから剛の気配を少しでも感じようとガン見した私、バカみたいでしょ笑笑)

この3人の私物や作品がみれるんだよ。ファンの立場からしたら最高の企画。

ユースケさんのニヤニヤがとまらない。
私のニヤニヤもとまらない。
大久保佳代子さんだけ冷めてるんですが。「特に誰と言って興味がない」
忘れたの?大久保さん。剛から、
「めんどくせぇから籍入れようぜ」 と囁かれて、悶えてたじゃない。
その時だけの、私の剛 だったわけね。。まあ、そういうもんでしょ。
好みってあるもんね、うん。

フットボールアワーの岩尾さんが、まさかのえりぽん押しだとは。
ユースケさんとバチバチの戦いが始まってるよ(笑)
ユースケさんのえりぽんへの職権乱用が過ぎると非難囂々。ケジメをつけると意味で、、《ユースケさんが全問正解できなかったら、えりぽんぷっすま出禁》となりました。
わー、大変!ユースケさん、がんばれ!!

第1問「写真」
つよぽんの写真はどれ?
豚かな?雑貨屋じゃない?雑貨屋。代官山・・・
散歩してて葉っぱがハートしてて、とてもいい日だな。

剛くんらしいでしょ。自分が購入してても、何かよくわからずに買っちゃうパターンもよくあることだし、
葉っぱみて、とてもいい日だな。と思うその感性も剛らしい。

親父だの、甥っ子だの、剛くんの口から家族の話題が出てくると、なぜこんなに嬉しいんだろ。


岩尾さんが鋭かったよね。豚の置物を置いてるフローリングの高級感、質の良さを見抜いてるんだもん。剛くんも、内心やられたーと思ってたんじゃない?表情ひとつ変えずみてたけど。
そうそう、彼は意外かも知れないけど乙女でもあるのです。


第2:問 ポエム「ありがとう」


②誰ですか?僕ですか?
そう、あなたはお花
雨の日も風の日も暑い夏の日も
咲き続けるには辛い日もある
そうかもしれない
でも
愛変わらず咲き続けてくれてありがとう
私を楽しませてくれてありがとう


ぷっすまの収録に例えてる。ふたりでやってきた番組への思いでもあると。



③貴方の存在、其の物に奇跡と感謝です。
貴方の笑顔や、何気無い言葉が
私にとって此の世に二つとない宝物です
これからも、貴方の信じるがままに歩いてください
心地よい風の様な貴方へ
何時もありがとう




さて、どちらが剛のポエムでしょうか。



③でした。

一分で書き上げたんだって。ほんとに思ってることだとそうなの。自分の心にあることは言葉が次から次に迸るの、それは私も経験ある。
自分の想いに変に色をつけようとすると、言葉がとたんに出なくなる。模索して見つけた言葉には気持ちが相手にすとんと伝わらないのよ。

しかも、ポエムだから普段使わない漢字とか使った。とか、これも剛くんにしかない感性でしょ。


『僕の周りでユースケさんみたいな人いないんでね。何時もジョークめかしにきりぬけるとことか、ふらふらしてたり、そよそよしてたり、なかなかそういうふうに生きられる人っていないけど、そういうの体現してる感じがして。』by 剛


番組開始から19年。ユースケを1番よく知る男のポエムでした


伊津野さんのナレーションがまたぐっときます。

私ね、剛のユースケさんへのポエム、そっくりそのまま、私から剛へおくりたい、それくらい、同じ気持ち


『貴方の存在、其の物に奇跡と感謝です。
貴方の笑顔や、何気無い言葉が
私にとって此の世に二つとない宝物です
これからも、貴方の信じるがままに歩いてください
心地よい風の様な貴方へ
何時もありがとう』




岩尾さんがまたも当てた。岩尾さん、めちゃめちゃ鋭いわ。僕らの音楽も見ててくださってたんだろうね、そう思うと涙が出てきそうになってきたよ。


ユースケさんは②にしちゃった。

でも、間違えてしまうのも仕方ないかも。
ぷっすまいままでやってきて、自分がこんな感じだったと。二人にしかわからない、19年の歴史があるんだもん。
誰ですか?僕ですか?のわけわかんない感じは確かに剛っぽいし。




相方のあらぽんのポエムにみやぞんがギターで即興ソング。
さずかだね、きれいにおさまりました。
剛くん、勉強になったでしょ。曲つくりのテクニック盗めた?


ユースケさんまちがえてしまったので、えりぽんは今回で最後。
に、ユースケさん、マジで、俺にも考えがありますよ

次回どうなるのか、楽しみだなぁ。



https://t.co/SJG8Gl5qDW @YouTubeから

新しい地図

前に前にいつでも前に前に
空の彼方 僕らもっともっと飛べるよ~

思わず口ずさんでた9月22日の朝。
友達からのlineで目が覚めた。

起きてーーー。ビックニュースよ。早く起きて。

何事かと思ったら、、
ずっとずっと待ち続けた、大好きな彼等の新しい道への第一歩。この日を待ってたのよ。彼らと一緒にスタートラインにようやく立てた。ココカラ新しいこれからが始まる



稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の公式ファンサイト「新しい地図」が9月22日開設した。

https://youtu.be/aZxTgMs1y7Y

逃げよう
自分を縛り付けるものから
ボーダーを超えよう
塗り替えていこう
自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌
バカにされたっていい
心をこめて、心を打つ
さあ、風通しよくいこう
わたしたちは、新しい地図



1862年の9月22日奴隷解放宣言の第1部が発布された。そして2017年9月22日、稲垣吾郎草彅剛香取慎吾は動き始めた。君達は自由だ。解き放たれた今、行きたい道を思い通りに進めばいい、誰に遠慮することはないよ 。自分の信じるみちを己の責任で突き進めば良い。


東京新聞朝日新聞に見開き広告も掲載された。なぜこの2紙なのか、わかるひとにはわかるよね。クラウドファンディングで、SMAPへの応援メッセージを8面にわたって掲載したのが朝日新聞伝言板コーナーにSMAPへのメッセージで埋め尽くしたのが東京新聞

私達の想いが確実に彼らに届いてたってこと。しっかりと受け止めてくれたってこと。ずっと一方通行の片思いだと思ってきた。それでもよかった、求めることが楽しいから。見返りなんかいらなかった。でも、実は両思いなのかも、と、東京新聞朝日新聞の広告をみて思ったの。求めて求めてそして与えられて、さらに絆は強くなった。


「新聞紙上で広告を掲載する方法を選択したのは、ファンの方々からいただいた暖かい言葉・応援の数々に3氏がどれだけ助けられたか計り知れないものがありその感謝の気持ちを伝えることを何よりも優先したいとの3氏たっての希望によるもの」

助けられてるのは私たちのほうなのに。
彼らからどれだけの元気を貰ってきたことか
生きる道を然り気無く示してくれる。
背中をいつも押してくれる。


TwitterInstagramFacebookにline、YouTube、Weiboまでも。

考えられない自由に戸惑ってしまう。
ほんとに身近な存在になっていくんだね。


おじゃマップの公式さんが呟いてくれてるの。

実はロケしちゃってます。ロケ風景アップしちゃいます!と、

そこには慎吾と剛くんがいた。ワンコと一緒だ。ギター屋さんで何してるの?
BBQできたんだね。
路上で踊るしんつよ~


どんなに興奮したことか。あー、こういうことなんだ~と実感した。今の様子がわかるんだよ。夢みたい。

9月21日だったかな、ある方のInstagramに剛くんとの2ショットがアップされた。少し前に撮ったんだけど、ジャニーズじゃなくなったから載せることが出来たと。
それをみたファンの声もまちまち。
手放しで大喜びしてる方もいれば、嬉しいのにどこかひっかかって、素直に喜べなかったり、本人の了承がとれてるかどうかもわからないし、プライベートなんだから載せるのはどういうものか、とかいう声もあったり。

でも、それも、自由への扉が解放される布石だったのかもしれないね。


真っ白な地図にこれから、吾郎さんが、剛くんが、慎吾が、なにを描いていくのか、どんな足跡をきざみつけていくのか、そして、私達も彼等と共に歩んでいけるという、最高の贅沢で至福な時を過ごすことが出来るであろう、これからに胸がときめいて仕方ながない。
ついに始まったんだ。

ロハスWikipedia

吾郎さん、ごめんなさい!いつもリアルタイムで聴きそびれてしまう 文化放送水曜21時30分~『編集長稲垣吾郎
曜日が変わったことが未だに私の記憶に反映されてなく、思い出しても、野球が延長になってて、気が付けば終わってた・・・なんてことの繰り返しの水曜の夜。

昨夜は珍しく( ̄▽ ̄;)思い出したの。慌ててradiko立ち上げました。いきなり斉藤和義さんの名前が聴こえてきて私食い付いたよ。しかも、リクエスト曲が、“僕が見たビートルズはテレビの中”なんだもん。

吾郎さんが僕も斉藤和義さん好きですよ~て話始めた時の私の気持ちわかってくださるでしょ。

『おーい、剛くん、聴いてる?』


斉藤和義さんといえば、今剛くんのなかで最高に輝いてるシンガー・ソングライター。弾き語りライヴに行って泣きそうになるくらい感動したんだよね。もっともっとギターうまくなって彼のように曲が作れるようになれたらいいな、って、夢がどんどん膨らんでいったんだよね。

しかも、リクエストされた曲が、大杉漣さんとぷっすまでセッションした曲で、『嘘の戦争』の撮影合間にも一緒に爪弾いてた “僕が見たビートルズはテレビの中”だよ。
ラジオ聴いてて興奮しないほうがおかしいでしょ。

吾郎さんと剛くん。ロハスと呼ばれてます。ロハスとは健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルのこと。
2007年12月13日放送の うたばん で
二人が早寝早起きだということが判明して、ロハス兄弟が誕生したのよ。

気持ちいいよね~
ね~
5時とかに起きるとまだ暗いんだよね~
そうそう、わかるわかる~


こんな会話に中居くんからおかまトークだってツッコミ入って
私大きく頷いた(笑)


また別の番組で剛くんが言ってた「二人にしか出せない空気感がある、縁側の老夫婦みたいな、お茶をすすっているような、ね」

こんな二人でもあるのです。


斉藤和義さんが好きという共通項も私の、ロハスWikipediaに付け加えておこっと!

ぷっすまロケ日

火曜日ぷっすま収録の日だーー
基本隔週の火曜日がぷっすまの日。19日は剛くんがフリーになってからはじめてのロケ日ということなる。

ぷっすまの演出をされてるいーやまさんが

と呟かれてた。

20年近く一緒に仕事してきたいーやまさんでさえ、彼の現状を把握してないことに驚いた。そして、あえて、根掘り葉掘り聞かない、話してくれるのを待つ、という姿勢でいてくれてるんだろうと思うと有り難くて。
剛くんの心のうちをわかってくださってるからこその気遣いに感謝した。



思い起こせば、運転免許取得したのは、ぷっすまだった。その腕前をスタッフさんたちにお披露目する日がやってきた~舞台は整った!

そう思うとかなりテンションあがったんだけど、




剛側から連絡が来たんだろうね。
私の楽しい妄想は妄想で終わってしまったね、きっと。残念な気持ちもほんの少しあるけど
安全な移動手段にひとまず私も安心。
大事な体だもん。あなただけのものじゃなくなってるんだよ、みんなの草彅剛。重たい荷物にならないように最低限のマナーは守っていくからね、私たちの愛があまりにも重すぎるときははっきりと伝えてね。じゃないと本物の関係ができないもの。支える愛でいたいから。求めて与えて笑顔が広がる、みんなみんな幸せだ~
そんなふうに繋がっていきたい、これからもずっとずっと。


マネージャーもいない。移動車もなくなった。これから剛くんはすべてを一人でやっていく。コーヒーも二人分買う必要もなくなったね・・・

と、悲観ばかりしてたら剛から笑われるよ。「俺が一人じゃなにもできないと思ってるでしょ笑笑。大丈夫だから。若い頃は慎吾とふたりで電車に乗ったり、お金ないときは歩いたりしてたんだよ。昔にタイムスリップしたみたいで面白いよ。なかなか楽しいよ」ポジティブシンキングな剛くんの、目尻に皺よせてアハハと笑ってる、大好きな笑顔が浮かんできた。



1時間も早く終わったんだね。楽しいロケだったんだね。
“よしよし。” このわずか4文字に番組愛なぎスケ愛が溢れるほどたっぷりあると感じるのはわたしだけじゃないでしょ。

私たちファンのそれぞれの中にある、これからどうなっていくのかという不安だったり、新しいこれからへの希望だったり、いろんなな感情が入り交じってうまく言葉にできないけど、そんな心のうちをわかてくださってるのよね、だから、少しでも安心できたらと剛くんのことを呟いてくださる。
有りがたいです。ぷっすまはほんとに温かい、わたしたちにとっても居心地よい場所。


ロケ、何事もなく無事におわったんだと思ってたら

ロケ中の声かけは申し訳ないが我慢を

と夜中に呟きされてて

声かけはダメだとファンなら誰でも知ってることだと思ってたからびっくり。今までこんなことあった?剛ファンだとしたら正直残念。暗黙の了解はきちんと守りましょうよ。
声をかける気持ちはわかるからとやんわりと夜中に呟かれてる、ぷっすまスタッフさんの優しさに甘えないように、草彅剛の名を辱しめないように、節度ある応援をしていかねば!!

あらためて、自分に言い聞かせた朝です。

大きな背中

“おさがり”で思い出すことは
『草彅さんにいただいたデニム。もう2年以上経つけど、もったいなくて穿けない。いつかあのデニムが似合う男になるのが目標』


誰のコメントだと思いますか?
Kis-My-Ft2玉森裕太さんです。

草彅剛主演ドラマ『銭の戦争』で剛くん演じる白石富生 の弟役を演じたときに、剛くんからプレゼントされたデニムのことだよね。うれしいね。大事に保管してくれてた。しかも、タンスの肥やしになってなかった。まだあのデニムをはく器じゃないとおもってくれてるんだろうか。それが似合う男になりたいという目標持ち続けてくれてる。玉森くんの、似合うって、外見のかっこよさは勿論のこと、内面から光輝きたいってことでしょ。それも一時的なものではなく、ずっと光を放っていたい。内面男前でいたいということなんだろうね。それって草彅剛のほんとの意味でのかっこよさをわかってくれてることになる。
剛くんて、、自分アピールが上手くないから、どうしても、うしろに下がりがち。自然と地味なイメージついてきて、そんな目でみられてしまってる。はじめての主演ドラマのいい人があまりにも本人とイメージがかぶさって、『穏やかな優しいいい人』が本人像になっちゃった。このパブリックイメージは彼を超絶かっこいいから遠ざけてしまった感があるよね。実は短気で誰よりも男前なのに、ね。



Kis-My-Ft2がデビューしたときの私の玉森くんの印象はあまりよくなかったの。
無表情の、クール王子って感じで。親しみもてなかった。恥ずかしがりやの天然さんだって知るのはずっとあとになってから。

彼の好感度がぐんと上がったのは、ぷっすま信長のシェフの番宣で遊びに来てくれたとき。アイドルなのに、体張ってがんばってる姿に感動しちゃった。玉森くんのファンには見てられない図ばかりだったはず。ぷっすまからの、あっ、らーのエロエロボディの覗き見という飴に興奮させられたあとの、エガちゃんの容赦ない洗礼という鞭。アイドルなのにあんな顔全国放送しても大丈夫?私本気で心配しちゃった。
涙目になりながらも耐えて、最後は「楽しかった。今度は7人で来れたら」と言ってのけた。健気だったよ。
この姿に、私のなかの、お高くとまった玉森裕太が消えました。

恥ずかしがりやさんだったんだね。喜怒哀楽を出すのが下手だったんだわ。だから誤解されやすいのね。そういうこと、剛くんと同じ。

コンビニでお弁当温めるか聞かれたとき「チンはいいです」
無機物なものに対してもさん付けで呼ぶ(例)机→机さん
薄力粉をうすりき?うすりょく?うすちから


アハハ、このエピソードもなんだか草彅剛さんを彷彿させません?

そして、同じグループの宮田くんと大の仲良し
宮田くんがスヤスヤ寝てると腹が立つから「俺が寝るまで寝るな」
ツンデレなとこは慎吾みたい。

雑誌の撮影なんかで、笑うことが得意じゃないってとこも。



剛くんも、ドラマで共演してみて、ふんわりしてる空気感が自分と似てる。自分もよく鼻歌歌うんだけど、玉ちゃんも気がつくと鼻歌歌ってるとコメントしてたっけ。


事務所の人からも草彅さんと雰囲気が似てると言われたことあるって、玉ちゃんも話してた。

それ以来、私のなかでとても気になる後輩なんです。

剛くんは、共演した後輩君たちに惜しげもなくヴィンテージのジーパン等をプレゼントしては、あげなきゃよかった・・と後悔してるようだけど(笑)

でも、こうして剛くんから後輩に渡ったものが大事にされて、そこにこめられた想いも受け継がれてるなんて最高。

ドラマで富生が玉森くん演じる光太郎の身柄を警察に引き取りにいったときのシーンは今でも思い出すだけでじわ~としてくる。兄弟だからこその葛藤に感動したよ。言葉少ない兄貴の後姿に弟は自分のこれからに光を見いだしたんだよね。
草彅剛の大きな大きな背中を玉森裕太さんはその時から追い付け追い越せで今に至ってるんだと信じたい。