読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

フジテレビと私

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000142-spnannex-ent

フジテレビ社長亀山千広氏退任しBSフジの社長に、日枝会長は代表権のない取締役相談役に退くか。この人事、すでに時遅し、のような気がしてならない。しかも次の社長の年齢に唖然73歳だよ。今のフジテレビに新しい風を吹き込むことができるのか、甚だ疑問。テコ入れはかれるの?結局は会長の息のかかった人に落ち着いたんじゃないか?と疑ってしまう。フジテレビに未来はあるのか。


亀山氏が社長に就任したとき、私、万歳したもんよ。だって、亀山氏といえば、数々のヒットドラマのプロデューサー。映画の製作にも携わってきた。
現場を知ってる方だからこそ、机上の空論ではなく、酸いも甘いも知り尽くした、重みある指揮がとれるに違いないと期待した。
“楽しくなければテレビじゃない”このことを誰よりもわかってると信じてた。しかも、
ジャニーズとのパイプも深そうだし(はっきり言って、私にはここが一番のポイント。SMAPの居心地のよい場所でありつづければそれでよかった。剛くんの役者仕事にプラスになればそれでよかった)これからの未来に多いに夢膨らませた。

なのに、いいとも終わらせ、ごきげんようも終わらせ、堂本兄弟も、僕らの音楽までも終わらせた。FNS歌謡祭の司会者まで代えてしまった。
視聴習慣を突然奪われたお茶の間のことを少しは考えてくれましたか?
『私たちの楽しい時間を奪わないで、返してください』たくさんの要望がフジテレビに電話なりメールなりで届いてたはず。そんな声声声に真っ向からむかいあってくれましたか?ほんのすこしでも聞く耳を持ってくだされば、今のようにはなってなかったはず。

そして、あの日1月18日…………


「今回の謝罪は誰にどう向けられてるのか、着地はそもそもどこをめざしているのか、よく分からない。解散騒動でスポーツ紙に先打ちされた時それを否定すれば済む話。なぜこんな公開処刑気味な謝罪会見までやってしまったのかピンと来ない所がある
それだけ多くの人に愛されたグループだからって事もあるけど、彼らの言葉で話していた事をもう少し細かく聞いてみたいと。独立騒動で文春さんだ新潮さんだと書かれてる内容もあって、読んでいくと一筋縄でいかない独立騒動だってよく分かる
それってジャニーズ事務所の中の問題であって番組で全て謝らなきゃいけないような事をやる必要はあったのか」
山本一郎氏のこのコメントに思わず頷いたよね。テレビでこうはっきり言い切ってくれて涙が出たよ。

この日フジテレビは、これまで積み上げてきた、信頼と実績を自らの手で粉々に打ち砕いた。フジテレビという巨大帝国が癒着と腐敗でボロボロだったことがさらされ、音をたてて崩れ去った記念すべき日になった。


「誰も悪くないんです。何なら、僕が悪くてもいいんですが…。

シンゴー、ツヨシー、ゴロー、キムラー、スマップー! じゃあね、バイバイ!」

このSMAPリーダー中居正広の心からの叫びを聞いて、私のなかで無理やり決着をつけたのよ。思うこといろいろあるよ。今も何一つ解決してないよ。本当の真実は私にはわからない。解散が彼らの望む道だったのかもしれない。解散なんて考えたこともなかったのに、その道しか残ってなく苦渋の決断だったのかもしれない。無理やりであれ、結果として自らの意思で選んだ(選ばされたというほうが適格か)のは間違いない。そこをメンバーが何一つ語らないのだから私も深く考えるのをやめた。彼らの発する言葉からSMAPへの思いはわかる。いまでもSMAPなんだと思う。だけどあの道を選ぶしか道はなかった、複雑な裏事情があるのだとしたら、、
SMAP再結成を彼らに直接望むのは酷なんじゃないかと思ったりもする。
彼らを今でも思い続けてる。SMAPは今も変わらず私の生活の一部であることは伝え続けていきたい。


大好きだったフジテレビ。ドラマにバラエティもフジテレビ製作の映画に。私の生活はフジテレビ中心に回ってた。
ここまで深く傷つけられて、失望させられて、好きだったからこそ、裏切られた思いが強すぎる。今や嫌悪感しかない。
一度失った信頼はどうがんばっても元には戻らない。


テレビ見なくなったよなぁ、私。