読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

満足度

http://tv-watcher.jp/news_article/756

3月度の満足度ランキング「嘘の戦争」の最終話が堂々の2位!

3月14日この日も嘘の戦争とWBCがまるかぶり。そしてWBCが驚異の視聴率27.4を叩きだし、嘘の戦争は大健闘の11.6でフィニッシュした。

それを踏まえて、この結果みて。圧倒的視聴率のWBCなんだけど、満足度でいうと、8位なんだよ。
嘘の戦争は視聴率といわれるものには完敗したけど、満足度では大勝利。勝ち負けで見るのもどうかとは思うけど、でも、ここははっきりさせたいわけ。

ドラマにも見方があるよね。特に見たいわけではないけど、なんとなくみてしまってる、不思議に魅力的な作品もあれば、続きが気になって仕方なくて次週を楽しみに見続けてたり。嘘の戦争ってまさしく後者。お茶の間の心を鷲掴みにしたドラマなのは高い満足度からわかる。特に主演の草彅剛さんに引き込まれたという感想が多いのがうれしいの。こんなに凄かったなんて目から鱗なんて言葉聞くとね(涙)役者草彅剛の存在感の凄さを見たか!てとこ。
軒並み一桁オンパレードのフジテレビ、視聴者離れが著しいなか(嘘の戦争は関テレ制作ですが、お茶の間の多くの方はフジテレビだと思ってると思われます)全話通して二桁でしかも高い満足度を維持してきたこと。もっと評価されてもいいじゃない。

ネットで行われてた意識調査

[17年冬ドラマ]一番満足したのは?

独走かと思われてけど、終盤で抜きつ抜かれつ、結果大差つけられてたね。

あっ、『嘘の戦争』と『ALIFE』のこと。

“偏り著しい。ジャニーズの人気投票みたい”というコメント読んだとき、この調査にたいする気持ちが萎えた。確かにそうなのよ。選挙立候補者のように、いろんな人に清き一票をとお願いして回るのは剛愛の強さが負けたくない!に繋がってるのは間違いないけど、なにかが違う。敵を見失ってるよ。そこじゃない。純粋な調査ではない以上この結果に実はないという気持ちに達したのです。

私の友達は最後の最後まで必死でがんばってた。それを否定してるわけじゃない。でも、冷めた目でみてたのも事実。
身内で争ってどうする?
と書きながらも、(いい子ぶるなよ)と私の中のもうひとりが叫んでる。
〈悔しいくせに。カンヌ映画祭に出品も決まって、羨ましいくせに。ほんとは負けたくないでしょ。〉てね。。


『嘘の戦争』の次のドラマ(新)『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が13.9%でスタートしたね。
マツコはお休みだったけど、特番のオンパレードで、しかも日テレは仰天が引っ越ししてはじめての放送。この枠はバラエティが強いという認識だったのが
なんだか覆された感じがして。
しかも、


4月に仏カンヌで開催される世界最大級の国際映像コンテンツ見本市「MIPTV」で世界初上映されることが決定した。これまで「MAD MEN マッドメン」「タイタニック」「X-ファイル」など、欧米のドラマが公式上映作品に選ばれてきたが、アジア製ドラマとしては初めての選出。

という記事読んだときの私の悪魔ちゃんの暴れようったら。
1話観てないからどんな作品かもわからず文句ばかり書くのも問題大いにあるのはわかってます。
役者草彅剛の世界進出は私の悲願なので、こういうニュースを目にするとどうにも嫉妬心がおさえられないのです。

関テレには剛くんがずっとお世話になってきて、今回もあんな素敵な作品と出会わせてくださって感謝しかないのだけれど、世界進出への足掛り、剛君にもお願いしたい……………


善かれ悪しかれ、思いはいろいろありますが、草彅剛という役者は、いつだって、いい作品にめぐりあえ、持てるものすべてを出しきって、素晴らしい結果を残してきた。記録よりも記憶にのこる作品ばかりだということ、彼のファンとしてこの事は誇りに思ってます。