読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

路傍の温泉卿

タモリさん、これ、うまいよっ!!

「剛よ、極楽の味がしたか?」タモリさんのそんな声が聞こえてきませんか?(笑)
f:id:yumipon0524:20170212064641j:plain

f:id:yumipon0524:20170212063853j:plain

今日は別府へブラタモリ~ 剛くんの軽妙な語り口と陽水さんの歌声とタモリさんと近江アナの楽しげな様子の三位一体攻撃に大満足な私です。

剛くんの声って複式発声がしっかりしてる聞き取りやすく癒やしを感じる声なんですって。強調したいwordをゆっくりと伸ばして話すことで印象付けてるからより柔らかくなるらしいの。
ね、納得しちゃうでしょ。私、その通りだーって思ったよ。聞き取りやすく柔らかい癒やしを感じるもの、だから心地よく番組を楽しめるんだよね。

近江アナの、私たちと同じ視聴者目線も好感もてるし、暗渠めぐりの楽しさがいまいちわからない素直な感想もすごくいい!

私は大分でかなりの年月過ごしてた。別府には友達いたから車ぶっ飛ばしてよく通いました。 だから別府へブラタモリ、懐かしくて。私の思い出が蘇るブラタモリでもあったわけ。

普段は立ち入り禁止の場所にも今夜は入ることができた。ブラタモリならではの特権。何があるのか、ぞくぞくしちゃう瞬間でもあるのよ。 子供の頃何度も遊びに行ったラクテンチが金山と温泉の上にあるなんて、この歳になって知る事実に驚愕。 なにも知らずに、知ろうともしなかったことが、ブラタモリのおかげですんなりと受け入れられること。目で耳で楽しく学べることに今宵も感謝してます。

今ある別府が当たり前のように思って生きてきた。歴史なんて気にしたこともなかったけど、別府はもともとは小別府(別府村)が周りの村と合併して今の別府市が誕生したのね! 鉄輪に明礬、確かにここにしかない唯一無二のもの。 観光だけでは街は廃れるだけ。 『別府には湯治が出きるエリア、観光名所地獄を持つエリア、湯の花がとれるエリア、美しい眺めを楽しめるエリアなどさまざまな魅力を持つ温泉地の大合併により八つの温泉地の魅力が一纏めになり、日本一の巨大温泉都市別府が誕生』

路傍の温泉てタイトルでなにか書いてみます?(笑)タモリさん待ってますよ。