読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

しんつよ愛の劇場5月7日 絵を描き始めたよ~

SinTsuyoPOWERSPLASH
この番組って、ファンのために存在するのは勿論なんだけど、しんつよ二人のためにあるんだなと今日しみじみ感じたんだ。二人にとっての大事な場所。私たちにとってもそんな彼らの絆を感じることができる、唯一の場所。大事にしていかねば。


剛:5月、だいぶ暖かくなってきました。梅雨がくる前に楽しむことは楽しんじゃいましょう。雨降ると外いけなくなるから。いま一番いいんじゃない?暑くもなく寒くもなく。
慎吾:外でBBQとか。
剛:一番いいんじゃない?秋もいいけど、今の時期もいいんじゃない?花粉も落ち着いてきて


パワスプで外にとびだしてBBQしようよ。
梅雨がくる前にやろうよ。ピクニックセット使うチャンスだよ。慎吾、外で絵を描くのも悪くないよ。剛だって、慎吾のそんな姿を見てるのも悪くないでしょ。楽しむことははやいとこ楽しんじゃおうよ。



慎吾:人と飲み会とか?知らない人たちとか。あっ、どうも~はじめましてみたいな
剛:たまに、ほんとにたまに。あんまり多いと、僕も一応芸能人ですからね
慎吾:え、そうなの?
剛:当たり前じゃないですか。たまにあるよ。友達が友達連れてくるときとか。でも、知ってるからね、僕のことをね、むこうが。
だからイメージもってんじゃない、僕のね。イメージ持ってんなぁみたいな。ちゃんとしてる人だとおもってたりとかさ、
そんなにちゃんとしてないのになぁと思ってさ。
慎吾:まったくしてないよね
剛:そうそう、わかってないよね。だらしないしさ。
慎吾:だらしない、駄目なやつだよ、ほんと。
剛:すごい綺麗好きだと思われてたり。そんなんじゃないのにさ。
慎吾:静かでまじめでいいひとで
剛:そうそうそう、人当たりよくて
慎吾:真逆だもね、全部。
剛:真逆というと営業妨害になりますからね、営業妨害だ、営業妨害!でも、なんていうのかなー、いろんな面があるから、人って。
もしかしたら真面目な上司が実はすけべだった。これも時間がたてば喉元すぎてみればみたいなもんでさ、やっぱり男ね~みたいな感じでプラスになったりするのよ。1面性だけの人間なんて、いろんな面もって。それが人間だ、相田みつおだよ。相田みつお。あいださんだよ。居酒屋の、あいださんの、よく。あれなんだろうな、あれな、全然響かねぇよ

あれは、違うの、居酒屋のトイレに置いてあるときに、そういうの多いから、相田さん批判じゃないの、その店がいけないわけよ、なんでそこに置くんだ!トイレのところに。その感じが冷めちゃう。わかったわかった。相田さんは大好き。すごくすばらしい。ああいう店が。店のやりかた?いいじゃん、別に。普通にトイレさせてくれよ。そこで人生を問わせるみたいなその思考がいやなのよ。
慎吾:こっちは楽しくただ飲んでるだけなんだ。
剛:なんだか説教されてる気になって。そんなに悩んでねぇのにそれが人生だ前を向けみたいな、なんかさ、ここにきてみたいなさ。
最初はよかったんだけど、やりすぎ、あれ。どこいっても置いてある
慎:こっちは楽しく飲んでるだけなんだ。なんでトイレに来たら
剛:ふとしたときに目にはいってさ、なんだよ。


剛へ抱いてるおおかたのイメージはやっぱりいい人だよね。慎吾、剛を全否定しちゃてるけど、これはまさに身内感覚なんじゃないかな。世間からお兄ちゃんがほめられるとほんとはめちゃくちゃうれしいのに、恥ずかしいからついそんなことない!て言っちゃうのよ。その気持ち私すごく、わかる。

相田みつおさんのことも、剛は大好きだよね。週刊朝日のインタビューの時も相田みつおさんの名前を出してるもの。


─大変なときの気持ちの切り替えは?

 とりあえず早く寝て、「朝の空気吸おうぜ」みたいな。それから、「なんで自分だけが」と思わないようにしています。人それぞれ、大変さを抱えて生きている。「みんな同じなんだ」と思うと、すごく楽になります。空もつながっているしね。

 まあ、そうは言っていても何かあるとまた、「ああ、ヤダなぁ」と思ったりするんですが。人間だもの。相田みつをさんじゃないけど(笑)。


週刊朝日  2017年1月27日号より


トイレに置いてあることが剛くんにはどうも気に入らないようだけど、
『トイレ用日めくり ひとりしずか』てのもあるんだって。
トイレの中は自分だけの空間。修行者が行を行うように、誰にも見えないところで自分に向き合い、自分の内面を見つめてほしい…という思いから誕生したよう。
説教してるつもりなんかないと思うよ。ただ相田さんなりの、お酒に呑まれるなって警告はあるのかもよ。



慎吾:つよポンの曜日感覚はどこですか?僕はスマステ
剛:俺もスマステかな
慎吾:え?自分のだよ
剛:まじでスマステ。今日生放送なんじゃねえの、慎吾みたいな感じ。それで土曜日だと思うね。まじで。毎週必ず見てるわけじゃないよ。録画はしてるけど。この間レゴランド行ったやつでしょ。
慎吾:それおじゃマップだよ。
剛:おじゃマップかぁ。録画はしてるよ。録画してなくても、外にいても生だなと思ったりする。生って大変じゃん。じゃあ土曜日だみたいな
慎吾:自分のはないの?ぷっすまの収録が何曜日だから
剛:ちょっとあるかも。でも2週にいっぺんだからさ。なんかべつにあれだよね。それこそ、笑っていいともやってるときはバリバリあったよね。あー一週間かぁみたいな。いまないね。つくろー、ちゃんと。それよくないよね。曜日感覚ないとか社会人として堕落してるよね。そんなやついる?いいの?
慎吾:そう思うんだったら相田みつおさんの本でも読めばいいんじゃない?
剛:曜日感覚ないよ、どうしよう。曜日感覚ないからおれもダメだよね。


つよポンの曜日感覚がスマステなんて慎吾嬉しかったよね。ぷっすまは別に~て言えるのは“ぷっ”がホームだから。変に隠す必要もなくはっきり言えちゃう、そんな関係。素敵だよ。
いいとも、、生放送だからね、朝早いからその日に照準合わせて、他の仕事も回してたでしょ。

私も金曜だったな。いいともあって僕らの音楽からのぷっすま。まさに剛day。ここにライヴなんか入ってきたらもう最高。剛くんはとてもハードなスケジュールになるけど、そんな剛をみるのもまた楽しくて✨
今週のおはスマのお当番は誰かな~から月曜の朝がはじまり、夜のスマスマめざして、今週もまたがんばらなきゃ!と気合いれたものよ。今は、、金のぷっすま土のブラタモリ日のパワスプでエネルギーチャージして次の週を迎えてる。ほんとはもっと剛くんの姿がみたい!今の剛君をもっと知りたい。会いたいのに、、雑誌の連載で剛くんの今をうかがい知ることが出来てる。何を見て何を思ってるのか、私たちのためにきちんとメッセージ送ってくれてる。それだけでもありがたいと思わなきゃ、ね。欲を言えばきりがない。あれもこれもと果てしない。欲の塊は醜いよ。彼に求めるばかりじゃダメ。想い続けるのは私の自由。だから私は私の望みを誰にも迷惑かけないやりかたでやっていく。


ミュージックセレクションは
トータス松本さん“涙をとどけて。”
剛:すごい好きで昔から好きなんだけど。
昔からある曲で、すごい落ち込んでるときとか、実は励ましてもらう曲で、カラオケで結構歌う曲
すごいネガティブな要素あるんだけどサビはすごいロックというか。


https://youtu.be/xo-_c6TeW2Q

いい歌です。歌詞がすごくいい。グッとくる。
ほんとうはそうじゃない。真実はこうなんだ。って言いたいことが山ほどあるのに、言えない。でも、希望もそれ以上の意地もしっかり持ち続けてる。
だからいつかかならず想いは伝わる。
今を乗り越えたら、きっと。光がさす。

この歌をいろんなことを呑み込んできた時に聴いてしっかりしろ、自分!と踏んばってきたんだろうな。私たちには笑顔で、でもその笑顔の裏には涙が流れてたんだよね……




ルーティンにしてること
慎吾:僕はけんこうつよポンに言われてからのルーティンがありますよ。朝起きてからうがいしますよ。ちゃんとうがい薬でするよ。うがいしてから歯みがきします。あとなんだろうな。
剛:半身浴は三日に一回はする
慎吾:ギターのルーティンは?
自分のなかで、1弦をただおさえる。みたいな、かならずおさえる。やつはある。朝起きたらやる。ギターって1日5分さわればいいみたい。まとめて練習したりするよりは、1日5分いじったほうが上達できるっていうい人がいて。どんなに忙しくても5分はさわる。でもそれでも毎日はできなくなっちゃう。5分はさわるようにしてる。


この話きいて、韓国語のこと思い出した。
とにかく1日10分でも良いから、毎日継続して学習する。「継続は力なり」
剛くん、いまも韓国語の勉強やってるのかな。。
ギターはどこに行くにも常に持ち歩いて暇さえあれば爪弾いてるようだけど、韓国語はどうなんだろう。韓国とふれ合うことも無くなってるし日本と韓国のかけ橋になる彼の理想は今剛くんのなかでどうなってるんだろう。



最近やってないこと、
慎吾:絵描いてなかったんだけど絵描いたんだよ、久々に
剛:あっ、描いたの?新しいやつ?珍しいね。珍しいことでもないや、やる気になったんだ、久々に。描いてみようと
慎吾:でっかいのを4枚くらい、それ描いたからその上に絵を描いていくのが楽しみだ。
剛:いいじゃん、どんなのができるんだろう。そんときのかんじだね。
絵描くときあるよ。鉛筆ー。マジックとか。慎吾みたいにはないね。
久々にいいじゃん、燃えてるじゃん。どんな絵が。。すぐにはできないでしょ
慎吾:僕は2時間くらいで描いちゃう。いきおいあるのはね。大きいと範囲が大きいから細かく描きたくなると時間かかるよね。
そんときの気分にもよるんだね
飽きてきちゃったりもする。そこがおもしろいんだけどね。ギターとかうまくなるとかあるじゃん。完成があるじゃん。練習して今きたーとか。それがきまってないわけよ。描きはじめておわりでもいいわけ。
剛:作品としては描いた作者がこれで終わりですって言えば。
慎:それなのにすすむのがへんだよね。面白いけど。あー、ちょっとだ。なにがあとちょっとだ。て言う
剛:無限なのに。ゴールはないのに。あとちょっとだ。面白いね。
慎:頭のなかにあるもの、適当にかいてるだけだから。それならさ、どこでおわってもいいじゃん。なのに飽きてきたり、完成とかあんの。
剛:そこの完成の見極め方も自分との対話だもんね。自分しかわかんないわけだからね、これで完成にしようって、うけるね。
慎吾:完成と終わってないものをすごいい作品ですね。と言われるとこれでいいのか。と思っちゃう。へんだよね。


慎吾が絵を描き始めたって、私、それを聞いて心のそこからホッとした。やっと、慎吾の気持ちがいろんなことから吹っ切れたのかなと感じたから。真っ白いキャンバスにむかえるのは書き手の心も真っ白に染まったからでしょ。剛くんがね、そんな慎吾の気持ちをくんで、優しく聞いてあげてる。そんなつよポンに安心するんだよね、慎吾の思いの丈が次々と。穏やかに愛しげに話をしてる。お兄ちゃんの温もりに包まれた愛すべき弟だよ、まさしく。


剛:今日も楽しくお送りしてまいりましたけど来週も楽しくおおくりしますんでみなさん聴いてくださいね
慎吾:下手な締めだね
剛:いやなんかなにいったらいいかなと思ってさ。ゴールデンウイークもおわってるでしょ、今日くらいで、あしたから仕事だけど仕事しないとね。


ウフフ、これがつよポンでしょ。うまい言葉なんか簡単に次から次にでてくるような、そんな器用な方ではないのです。こころにもないことは言えない、本音で生きてる方なのです。飾り立てた言葉は草なぎ剛の辞書にはないのです。
だから、彼の言葉はいつだって真実です。ハートに染み渡ります。
来週も楽しい時間がまってる、だから仕事がんばりますっ!!

https://m.youtube.com/watch?v=G1MemTV-c6M