読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumipon0524’s diary

草彅剛さんが大好きです。剛くんメインのひとり言日記です。

しんつよ愛の劇場 4月23日

f:id:yumipon0524:20170424044539j:plain
今週はラジオ各局はスペシャルウィーク聴取率調査週間)Radikoで番組を聴くとそれがアクセス数に反映され実績となります。
テレビでいうところの、視聴率。
なので、ここで実績あげることはものすごく大事。


剛「もう少しでGWということで」
慎吾「GWどこに行くんですか?つよポン」
剛「僕、ハワイ行こうかなと。ハワイなんて行ったことありましぇ~ん笑笑」
慎吾「ハワイいつから行ってないですか?」
剛「いやー、どんくらいだろ?最後行ったの何だろうね?最後なんだ?」
慎吾「何かドラマかなんかで」
剛「ドラマの撮影かな、覚えてないわ」
慎吾「ドラマかなんかでちょろっと行ったって」
剛「あれ?わすれちゃうくらいですね。」
慎吾「結婚のみたいな感じでとかない?」
剛「わかんない、忘れた。そのくらい記憶ないですね。」
慎吾「それより前ってなるともうほんとに10代とかじゃん」
剛「いや、そこまでいってない。なんか恋に落ちたらのドラマの」
慎吾「あー、それそれじゃん、ほら」
剛「なんか1話で行ったから。あれ多分2006年とかだから、10年くらい行ってないですね。」
慎吾「GWはハワイということで」
剛「いかないよー」

ほらね、つよポンのことは慎吾に聞いたらなんでもわかるよ。本人よりも確かだという関係なんだもん。
恋におちたらのドラマで、と剛が記憶呼び起こしたとき、慎吾は、 ほらやっぱりそうじゃない みたいにドヤ顔したに違いない。目に浮かんでくるんだけど。
ラジオって、いいよね。聞こえてくる会話から、自分なりの世界描けるから。私だけのしんつよ、独占できる楽しさ

BEPのliveを埼玉スーパーアリーナまで観に行った話
慎吾「見に行ったらウィルちゃんが最後出ちゃえよ」
剛「行ったね」
慎吾「最後でたよね。」
剛「ちょうどうちらの番組来てくれた。同じ曲」
慎吾「最後アンコールで」
剛「そそそそ」
慎吾「でたよね。」
剛「なぜか出たよね」
慎吾「二人で出ちゃう」


この話をしてるときの慎吾の声がとっても優しいの。楽しかったことを思い出して幸せ噛み締めてるように聞こえてくる。慎吾がつよポンとの思い出話してるのを聞いてると私までほんわかほのぼのしてくるんだよね。

liveに飛入り参加した時の話
たまたま慎吾と休みが一緒になって、liveに行けるようになって、確か剛くん、めちゃくちゃお洒落して、1番気に入ってた新品のローファーの靴履いてったんだよ。
ウィルにスペシャルゲスト~SMAPしんご、つよし~て呼ばれて、ステージに上がったら緊張でテンション上がってしまって、歌詞わかんないからイヨイヨイヨ!としか言えなくて踊るしかないと夢中で踊りまくったら新品の靴が傷だらけになってしまったんだよね。それが悔しくて慎吾に愚痴ったら
「ちっちぇー男だな」とあっさり言われて、またへこんだ…

このエピソード私大好き。新品の靴を一晩でダメにしてしまったことを悔やむ剛にも、慎吾にダメだしされてまたへこむ剛にも、遥か遠くの人なのに身近に感じることができるんだもん。


剛「今の時期花粉とかハウスダストが」
慎吾「毎週花粉の話してんね」
剛「掃除機買いましたよ、毎日掃除機するようになったら違うんだよ。ほこりのせいもあるなーと思って。いい掃除機買って毎日掃除機かけようと思って。違うの。」

広いお部屋に掃除機をかけてる姿を想像しては、私がやってあげるのに、とついつい思ってしまいます。

どうでもいい話

慎吾「ポテチが発売中止になったり」
剛「あっなんか北海道のじゃがいもがあまりとれないみたいな」
慎吾「おっ、珍しいね。いまどきのこと知ってるじゃん。」
剛「ポテチに関してはね。だってみんなのポテチじゃないですか。
子供たちが泣いちゃいますよね。店頭に並んでないんだって?寂しいね、なんでだろ?じゃがいもそんなにないの?」

剛くんが最近の話題を知ってるってほんと珍しい。甥っ子くんがポテチ好きなのかな?だから子供たちが泣いちゃうって言葉になったのかな。なんだかそんな気がしてならない。

慎吾「やかん持ってる?」
剛「持ってないね。もう最近はやいじゃん。メーカーでボタン押したら沸いたらパチッて終わって。」
慎吾「俺もそれ」
剛「あれ。ちょー早いよね」

しんつよはティファール電気ケトルを愛用してるようです。

剛「ネットで買うことほとんどないけど、たまーにちょっとした古着とかブーツとかたまーに買いますよ。これ、安いな!て思って。Tシャツとかね、昔の。」

慎吾「ボタンのピッと押すやつ。アマゾンの」
剛「すげぇな、そんな時代なの?」
慎吾「そうだよ」

アマゾンの“ダッシュボタン”のこと。剛くん慎吾の説明だけで理解できた?

https://www.amazon.co.jp/b?node=4752863051

これならかんぺき。こんな時代になったのよね。世の中便利になりすぎてる気もするんだけど。

しんつよミュージックセレクション~。

剛「ブルーノ・マーズ
最近流行りの
♪Just The Way You Are / Bruno Mars
すごく気持ちよくて」
慎吾「どれだろ?」
剛「準備してるときとか、現場入ったときとか。
たまにすごいし~んとしてるときあるじゃん。例えば取材とかスタジオとか、ちょっと小さい部屋とかのスタジオとか。」
慎吾「あー、ヘアメイクさんとふたりっきりとか」
剛「そうそうそう、そんときによくかけるの。これをかけてると安心する。そういうときに。今日もよろしくお願いしまーすみたいな」
慎吾「し~んとしてると不安になる」
剛「気まずいじゃん」

不器用な剛くんらしくて微笑ましいわ。うまく話題見つけて間を繋ぐなんてことが苦手なのよね。

http://momoman.hateblo.jp/entry/2015/05/06/031049

ラブソングだった。ちょっと胸がいたい。。余計な勘繰りしてしまう。。


フリートーク

慎吾「最近テレビで新幹線で座席を倒す倒さない話を三回くらいみた
おれ、めちゃくちゃおこられたことある。あれがトラウマになってるくらい、おっさんに」
剛「こわいね、おかしいんじゃないの、その人。全然下げますね、でもーちょっとひと言かけるかもしれない、すみません みたいな笑笑
そのときすげぇ自分はいやなのよ、かっこわるくて。なんかすげぇへこいじゃん。臆病」
慎吾「へこいって久々にきいたね、」
剛「なんかへこいのよ。そんときの自分。ちょーへこいの。あんまり知られるのもいやじゃん。わかる?ちょっと顔みせたくないのよ。まあ帽子かなんかかぶってんだけど。それにしてもちょっとこうなっててこういう感じの自分いやなの。一応一応。声かけないときもあるけど。あんまりでかいと足ついちゃってるくらいのときあるじゃん。そういうときはへこい自分出す。いやなのよ、媚売ってる感じで。マナーだからね」


『へこい』
高知県の方言なんだって。ずるいって意味みたい。剛くんのお母さんが四国の出身だもんね。だからお母さんなりおばあちゃんなりがたまに口にする言葉なのかもしれない。

こうなってこういう感じで~てまたラジオわすれて、しんつよ二人の空間になってるよ。
だから、自然と へこい と方言が出てきちゃったんだね。
でもね、媚売ってるずるい自分が嫌だとおもう感覚を剛くんが持ってること。
やっぱり私の大好きな剛くんだと思った。
国民的スーパースターなのにちっともおごり高ぶってない。感覚が麻痺してない。こんな人だからずっと第一線を走り続けてるんだよね。まだまだこれからも突き進むよ!


慎吾「ずっと気になってたんだけどつよポンの帽子なかなかにすごいね。すごいよ、おでこの部分に書いてる刺繍が」
剛「あんまり言えないんだけどね」
慎吾「49% SON OF ここが言えない(BITCH )
下が51% MOTHER (FUCKER)
しっかり書いてるのが。なんなのこれ?すげぇなこれ」
剛「ばかだなと思って。いいじゃん。
いい意味でのジョーク。そういう人間でいこうぜ、いい意味ですよ、みなさん、いい意味ですよ」

息子に訳してと頼んだら苦笑いされたよ。あまりいい言葉じゃないって。まあなんとなく雰囲気はわかるけど。
でも、いい意味で、こんな人間でいこうって。ものすごく前向き。俗にいう、人間のくず 最低な感じ でいこうってことなんでしょ?自分を過信するな、て戒めでもあるのかな。SMAPの看板おろした事とこの言葉が私のなかでどうしても結び付いてしまう。

いい意味でのジョーク。ばかだな~てわらいとばしておけばいいよね!